狐桜の花贈り

Terurun's Battle Box

VGC2020総括

思い出記録帳。

12/22 フラギフオフ 準優勝  (16人)

f:id:Terurunn:20200701224600p:plainf:id:Terurunn:20200701224608p:plainf:id:Terurunn:20200701221806p:plainf:id:Terurunn:20200701224636p:plainf:id:Terurunn:20200701224653p:plainf:id:Terurunn:20200701221841p:plain

てるるんさんの構築面白いな。


2/8 てんのめぐみオフ 優勝(76人)

f:id:Terurunn:20200701221806p:plainf:id:Terurunn:20200701221814p:plainf:id:Terurunn:20200701221823p:plainf:id:Terurunn:20200701221850p:plainf:id:Terurunn:20200701221841p:plainf:id:Terurunn:20200701221859p:plain

川西くんのをぱくって自分好みにアレンジ。弱点保険発動後のパルトのダイホロウを耐える襷ウインディがめっちゃ強かった。
オセアニアの練習のためにオフに持ち込んだが俺がうますぎて優勝した。


2/21.22 オセアニアインターナショナル 23位

f:id:Terurunn:20200701221806p:plainf:id:Terurunn:20200701221814p:plainf:id:Terurunn:20200701221823p:plainf:id:Terurunn:20200701221850p:plainf:id:Terurunn:20200701221841p:plainf:id:Terurunn:20200701221859p:plain

Day1は抜けることができたがDay2はうますぎた俺でもぼっこぼこにされて、自分はまだまだ強くなれることに気づくことができた。
本当に強いプレイヤーとの壁をかなり感じた大会であったが、初めて賞金を獲得した大会でもあって、自分がいままで本気で取り組んできたことが認められたような気がした。ちなみにこの大会の直後のINC予選でいろんな人にぼっこぼこにされた。


4/10~13  INC April 全体3位 国内2位(27勝2敗)

f:id:Terurunn:20200701224653p:plainf:id:Terurunn:20200701224952p:plainf:id:Terurunn:20200701225003p:plainf:id:Terurunn:20200701225011p:plainf:id:Terurunn:20200701225028p:plainf:id:Terurunn:20200701225037p:plain
前回(2月)のINCでぼっこぼこにされたのはメンタル管理ができていなかったと反省。そのため、対戦前には必ずトライアングル・スターを聴き、3~4戦したら休憩をはさみ、また、負けたらプリパラを1話視聴する誓いを立てた。



…自分でもビビるくらいめっちゃ勝った。



ありがとうプリパラ…(真中のんが可愛かった)
ありがとうキヌガワさん…(noteの構築をぱくった)
ありがとうすぼみー…(一度でいいからボディプレ鉄壁ナット使っておけって言われて強さに気づくことができた)

予選を抜けたいならプリパラを観てトライアングル・スターを聴いて真中のんを推せ。


4/1~5/1  ランクマッチシーズン5 最終日最高3位 最終23位 レート2007

f:id:Terurunn:20200701230227p:plainf:id:Terurunn:20200701230247p:plainf:id:Terurunn:20200701230256p:plainf:id:Terurunn:20200701230311p:plainf:id:Terurunn:20200701230333p:plainf:id:Terurunn:20200701230238p:plain

せっかくなので安定志向の自分の殻を破ってみようと思い使用した構築。
低命中技で固められており、このシーズン終了後ハゲている箇所が発掘された(本当松)


5/3  Victory Road May Challenge Best24 (263人)

f:id:Terurunn:20200701230227p:plainf:id:Terurunn:20200701230247p:plainf:id:Terurunn:20200701230256p:plainf:id:Terurunn:20200701230311p:plainf:id:Terurunn:20200701225011p:plainf:id:Terurunn:20200701230238p:plain

優勝者のViperに負けた。負けた理由はラスイチドラクロ外し(1戦目)と嘴外し(2戦目)。運の尽き。
ただ、予選のスイスでEduにボコされてまだまだ壁は高いな~と感じた大会だった。


5/10  第1回てるチャレ Best4 (70人)

f:id:Terurunn:20200701221841p:plainf:id:Terurunn:20200701231058p:plainf:id:Terurunn:20200701224636p:plainf:id:Terurunn:20200701224653p:plainf:id:Terurunn:20200701225011p:plainf:id:Terurunn:20200701231140p:plain

流行ってたストリンダーエルフーンを練習しようと持ち込んだ大会。自分のプレイングの甘いところを突かれて負けてしまった。
悔しい。


5/30  第2回てるチャレ Best8 (57人)

f:id:Terurunn:20200701231624p:plainf:id:Terurunn:20200701230311p:plainf:id:Terurunn:20200701231659p:plainf:id:Terurunn:20200701231724p:plainf:id:Terurunn:20200701221850p:plainf:id:Terurunn:20200701231746p:plain

ラプラスを練習しようと持ち込んだ。2週間近くラプラスを練習してある程度は理解を深めることはできたと思う。


6/14  第3回てるチャレ 準優勝 (47人)

f:id:Terurunn:20200701225003p:plainf:id:Terurunn:20200701221823p:plainf:id:Terurunn:20200701232005p:plainf:id:Terurunn:20200701230247p:plainf:id:Terurunn:20200701230311p:plainf:id:Terurunn:20200701230238p:plain

グラフィゴリラをギャラ構築に入れたいとずっと思っていて念願のギャラドスコントロールを組むことができた。ギャラドス抜けたけど。
ただ、ドラムアタックがとても強く、これは今後もゴリラを使っていくうえで活きそうな感覚だな~と思っていたのに、突然ゴリラに疾風の翼が生えはじめてそんな技を入れるスペースなど存在しなくなってしまった。


6/27.28  PJNO Best8

f:id:Terurunn:20200701232432p:plainf:id:Terurunn:20200701232005p:plainf:id:Terurunn:20200701225028p:plainf:id:Terurunn:20200701231746p:plainf:id:Terurunn:20200701224653p:plainf:id:Terurunn:20200701221850p:plain

前日にすぼみーから構築をもらい、当日初めてアシレーヌというポケモンを使用した。耐久も火力も全く分からず、ふにゃちんみたいな立ち回り(じーんさん命名)になっていたが、それでもここまで勝ち上がることができたのはずっとVGC2020を続けてきた底力があったからだと思う。
その点では満足しているが、一方自分の最高実績の全国ベスト8を超えることができなかったのはかなり悔しく半日はへこんだと思う。負け方も2017年同様、相手がうまく、自分が下手だったからと思ってしまう内容でより悔しい。

ある程度安定して結果を残すことはできたが、最大瞬間風速をもっと強く、もっと吹かせていきたいと感じた年であった。

これからVGC2020.5, VGC2021とルールが変わっていくが、ひたむきに強さを追い求めたい。



www.amazon.co.jp


【VGC2020】ドキドキ☆パンチラギャラドス!【最高3位 / 最終25位】

最終日最高3位 最終25位
パッチラゴン様のご機嫌にもよりますが2000位から1日で3位まで上げられた構築です。

この記事を読んでもこのパーティを使ってもポケモンがうまくなることはないと思いますが、人生に刺激が欲しい人はぜひ使ってみてください。

使用構築

パーティ画像
特性込みで命中不安定技がパーティの58%を占めます。
大体10回に6回ほど覚悟を決めて技を打たないといけないということです。楽しそうですね。

構築経緯

https://liberty-note.com/2020/03/13/incfebruary-33rd/

↑これつよそう

個体解説

f:id:Terurunn:20200501074219j:plain
パッチラゴン@命の珠
電撃嘴 / ドラゴンクロー / 10万馬力 / 火炎放射
意地AS252

神。
嘴はバンギすら死ぬ。8割で。(575)

基本的にサマヨール以外の等倍ポケモンはワンパンできますが全て80%の高乱数1発になります。

めっちゃお祈りしたんですけどたまにはこういうのも楽しくていいですね。


火炎放射(ダイバーン)は対ナットとフシギバナへのバフ用です。実は必中。


ダイマ率40%



f:id:Terurunn:20200501074901j:plain
ジュラルドン@突撃チョッキ
流星群 / ラスターカノン / バークアウト / ドラゴンテール
控えめHDベース

9割で非ダイマパルトをワンパンできて9割でサマヨールトリックルームを阻止できます。

いっぱい祈りました。


チョッキジュラのバクアはかなり強かったです。


ダイマ率10%



f:id:Terurunn:20200501171208p:plain
ウインディ@オボンの実
火炎放射 / バークアウト / 鬼火 / 守る
最速ちょっとC残りH


魂の鬼火。
当たればめちゃくちゃ強いのですが必要な時に外されると即負けになるハイリスクハイリターンな技でした。


ダイマはしない


f:id:Terurunn:20200501153104p:plain
フシギバナ@広角レンズ
エナジーボール / 眠り粉 / 宿り木の種 / 守る
S107残りHB

レンズ持ったHBバナ強いんじゃないかと思って採用。
フシギバナの持ち物と守る採用がこの構築の唯一の偉いポイントです。

広角レンズを持たせているため俺は合法だ!って叫びながらひたすら眠り粉を連打するのがかなり強力でした(83%)(全く合法ではない)。



それとドラテなんて打つより眠らせたほうが強いのでキッスサマヨに対しては嘴眠り粉でトリル止めるといいと思います(は?)


ダイマしない



f:id:Terurunn:20200501153212p:plain
ギャラドス@ラムの実
滝登り / 飛び跳ねる / パワーウィップ / ストーンエッジ
陽気AS


ダイマエース。

ストーンエッジがめっちゃ強かったです。



ダイマ率50%



f:id:Terurunn:20200501132931j:plain
オーロンゲ@光の粘土
不意打ち / 電磁波 / リフレクター / 光の壁
ポックスにいたやつ

ダイマキッスとドラパルトに電磁波を当てるためのポケモン。キッスに電磁波当てないとすべて倒されて負けます。パルトにも電磁波当てないと全部倒されて負けます。

9割です。


ダイマ飴すらあげてない


使い方

全て命中100だと思って立ち回りましょう。
安定して勝てる動きがない場合、変に弱気になるよりも割り切って立ち回ったほうがよっぽど勝てます。


選出の感覚(先発率:後発率)

オーロンゲ(8:2)
ウインディ(7:3)
ジュラルドン(7:3)
フシギバナ(5:5)
パッチラゴン(3:7)
ギャラドス(1:9)

臨機応変に刺さってるのを出しましょう。

もし使ってもらえて、その際に詳細な選出が必要なようでしたらツイッターのDMで答えます~。


無理

ダイマラムキッス



反省文と感想

かなーーーーーり運勝ちしたし運負けもしました。多分運って収束されると思うんですけど、目も当てられないほどの運負けをしたり相手の方に謝りたくなるほどの運勝ちをしたり......
自分にとっては収束されてるつもりなんですけど、下振れを引かされた人にとってはたまったもんじゃないと思います。許してください。

低命中以外にも壁急所、デバフ貫通急所、電磁波の麻痺バグ、滝登りの怯み、眠り粉の睡眠ターンなどと運要素をお互い押し付けあう構築でした。
感覚としては相手が将棋で決着をつけようとしてるのにお構いなくチンチロリン始めちゃう感じ。

俺のほうがポケモンうまいが?って言うのも楽しいですが、順位を賭けながらチンチロリンで盛り上がるのもそれなりには楽しかったです。


さて、なんでこんなチンチロリンをしようと思ったかっというと、自分を含めて多くのプレイヤーが低命中ってだけで毛嫌いしているように感じてて、せっかくなら正しい評価をしたいなって思ったからです。

前提として将棋って実力差があったら強いほうが勝っちゃうと思うんですよね。
でもチンチロリンは下振れると実力差関係なく負けます。

ただ、逆に考えると上振れさえしてくれれば多少の構築相性や実力差をひっくり返すほどの強さもあると思っているんですよね。
何かしらの強さがあって命中率を下げられたと考えることもできるので。

つまり何が言いたいかというと、①高い勝率を求められず②相手プレイヤーの実力が保証されているときならチンチロリンはありなんじゃないかなって。



そんな大会あるのか…?




liberty-note.com

3回に2回勝てばマッチの勝利、出てくるプレイヤーはみんな強い、すごい!(宣伝)







評価になりますが、パッチラや眠り粉に関しては命中が低い分、それ相応の強さを持っていたので構築選びの選択肢から消すのはナンセンスだと思いました。

また、個人的な感覚としてダイマポケモンがHP2倍になる故ガラルダブルは5vs5だと思っていて、そのでかくなったポケモンを一撃で持っていけたり眠らせられたりできるのは2匹刈り取ったのとほぼ同等のアドバンテージを得られて本当に強かったです。


みんなもパッチラゴン使おう!


最後に

久々に月末ランクマしたのですがとても楽しかったです。
最終日は対戦相手がハイレベルであったのと、勝率66%でも順位が上がるのがうまくあいまって3位まで行けたんだと思いました。

次回は徹夜はできなそうですがそれなりに頑張ろうと思います~!

切断はされるけど切断バグの被害は受けなかったしまだまだランクマは楽しいです。


おわり。