読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狐桜の花贈り

Terurun's Battle Box

【トリプル】トノルンパココドラ

最終レート1904 最終順位7位

ケータイからの人は画面を横にしてみると見やすいと思います。


f:id:Terurunn:20160719230847p:plain
Lv1ココドラ入りの構築です。

f:id:Terurunn:20160719231523p:plain


☆技構成・持ち物

ポケモン 技1 技2 技3 技4 持ち物 特性
Lv1ココドラ がむしゃら 雨乞い 砂嵐 守る 木の実ジュース 頑丈
ニョロトノ 波乗り 熱湯 水の波動 冷凍ビーム 拘りメガネ 雨降らし
ルンパッパ 猫騙 波乗り エナジーボール 熱湯 脱出ボタン すいすい
ブルンゲル 潮吹き シャドーボール 自己再生 トリックルーム ラムの実 貯水
クチート じゃれつく アイアンヘッド 不意打ち 守る クチートナイト 威嚇/力持ち
ファイアロー ブレイブバード フレアドライブ ファストガード 守る 命の玉 疾風の翼



努力値配分

f:id:Terurunn:20160719230638p:plainLv1ココドラ 12-6-7-6-5-4
Aライン (持たせてないけど)ストーンエッジファイアロー確定48発
H-Bライン (頑丈で)パワースワップ後A6段階上昇A300ツボツボの最大火力転がる確定耐え
H-Dライン (頑丈で)C6段階上昇C178眼鏡ニンフィアの破壊光線確定耐え
Sライン 最遅
f:id:Terurunn:20160719230648p:plainニョロトノ 195(236)-*-109(108)-120(76)-144(84↑)-67
cライン 雨下熱湯で197-126(H252D0)ヒードラン確定1発
H-Bライン A177メガガルーラの捨て身タックルを確定耐え
H-Dライン C167眼鏡ニンフィアハイパーボイスを高乱数2耐え(12.6%)
Sライン 最遅
f:id:Terurunn:20160719230657p:plainルンパッパ 181(204)-*-100(76)-121(84)-133(4↑)-108(140)
cライン 雨下熱湯で185-90(H252D4)ファイアロー確定1発
H-Bライン A177メガガルーラの恩返しを高乱数耐え(93.8%)
H-Dライン C222ギルガルドシャドーボールを確定2耐え
Sライン 雨下準速スカーフランドロス抜き
f:id:Terurunn:20160719230706p:plainブルンゲル 207(252)-*-109(148)-105-152(108↑)-58
cライン 考慮せず
H-Bライン A146ファイアローブレイブバードを高乱数2耐え(87.4%)
H-Dライン C178眼鏡ニンフィアハイパーボイスを確定2耐え
Sライン 最遅
f:id:Terurunn:20160719230717p:plainメガクチート 157(252)-151(100)-145-*-135(156)-49
Aライン じゃれつくで201-153(H244B20)メガボーマンダまで確定1発
H-Bライン 考慮せず
H-Dライン C178眼鏡ニンフィアのシングルダメージハイパーボイスを確定2耐え
Sライン 最遅
f:id:Terurunn:20160719230725p:plainファイアロー 185(252)-146(252↑)-91-*-90(4)-139
Aライン ぶっぱ
H-Bライン 考慮せず
H-Dライン 考慮せず
Sライン 最速ドーブル抜かれ



☆個別解説

f:id:Terurunn:20160719230638p:plainココドラ
今回の構築の軸となるポケモン
がむしゃらで相手のポケモンをHP12まで削ります。
トリル下ではほぼ最初に動くことができ、がむしゃら+全体技で相手を崩していきます。

また、木の実ジュースを持つことで3発殴られないと落ちない点もとてもグッド。
相手に全体技持ちが少なければ少ないほど負担をかけていくことができます。

技構成に関しては対晴れ・対砂に厚くするための雨乞い、HPを削ったポケモンのとどめとなる砂嵐を採用。
砂嵐を金属音や吠えるに変えても差し支えないと感じます。
金属音はゴーストタイプや不意打ち持ちガルーラに、吠えるは積み構築や滅びパ、トリルを返してくるポケモンに役割を持つことができます。

主に苦手なポケモンはガルーラとエルフーン

ガルーラは不意打ちによってトリル下でもココドラを縛ってきます。
それを逆に活かしココドラでガルーラを居座らせ、取り巻きでガルーラを倒すプレイングもしばしばありました。

袋叩き打ってきたエルフーンほんま許さんからな?


f:id:Terurunn:20160719230648p:plainニョロトノ

天候要員としての採用。

持ち物は拘り眼鏡を選択。
このパーティはメガクチート、雨潮吹きブルンゲル、Lv1ココドラ、HA珠ファイアローなどと放置しづらいポケモンで固まっています。
なので消去法的にニョロトノは放置されやすくなり、ここでフリーになったニョロトノで雨補正の乗った高火力水技をたたきこみます。
数回水技を打つだけでも相手を崩すことができ、有利にダメージレースを進めることができます。

また3ウェポン水技を採用しているので、全体技の波乗り、追加効果も狙える熱湯、対角にいるポケモンを殴れる水の波動、といったふうに臨機応変に技を選ぶことができます。
冷凍ビームに関しては滅びの歌に変更しても問題はありません。

主に苦手なポケモンニンフィアとサンダー。

どちらもゴリゴリとHPを削ってくる上にDが高いので、対面してしまうと後手に動かないといけなくなります。

他にもトリトドンユレイドルもきついです。



f:id:Terurunn:20160719230657p:plainルンパッパ

高速猫騙し兼最後のお掃除要員として採用。

今回は局面によって打ち分けるため波乗りと熱湯の同時採用。
また、Cにあまり割いていないのでギガドレインではなくエナジーボールの採用。

持ち物は脱出ボタン。
このパーティの動きは、初ターンにトリックルームを決めて高火力アタッカーで場を荒らしていくのが基本です。
しかしトリックルームを補佐したルンパッパが場に残ってしまうと、すいすいの性質上とても邪魔になっていしまいます。
それを解消するために脱出ボタンを採用。
ルンパッパに攻撃が当たらないと考えられるときはニョロトノの波乗りで強制脱出させます。

…たまにココドラが流されます。

主に苦手なポケモンファイアロー

こちらもファイアローを繰り出し、ファスガでルンパッパを守りつつ熱湯を当てるのが基本です。




f:id:Terurunn:20160719230706p:plainブルンゲル

トリル起動要員。
このポケモントリックルームを決められるかどうかに試合がかかっています。
したがって配分はかなり耐久ベース。
火力がなくてもココドラのがむしゃらと組み合わせて倒していたので、特に不便は感じませんでした。
持ち物は催眠対策になるラムの実。

特性は貯水。
トリル下で波乗りを選択しているニョロトノの隣にムーブし、攻撃を避けながら回復、という立ち回りも。

また60族はニンフィアブルンゲルギルガルドなどとメジャーポケモンが多いラインなので、相手の60族が最遅かどうか気を付けなければなりません。
相手のパーティの系統から判断できるといいですね。

苦手なポケモンサザンドラキリキザンバンギラスなどの悪タイプ。

トリルを決められないと負けにつながるので、うまくルンパッパやファイアローでサポートしていきましょう。




f:id:Terurunn:20160719230717p:plainクチート

威嚇枠とトリルエースとして採用。
アイアンヘッドで多くのニンフィアを葬り去り、じゃれつくで多くのカポエラーを葬り去りました。

技構成に関してはアイアンヘッドニンフィアへの打点、じゃれつくは水タイプ、ドラゴンタイプへの打点として切ることはできません。
トリルが切れた後の行動保障として不意打ちも切ることができないので、岩雪崩などの技は入らないと感じます。

扱ってるときに難しく感じた点は、威嚇という裏投げをしたい特性であるが、受け出しできるほどの耐久がない点です。
ガルーラニンフィアが相手に並んでいるときに、クチートを裏投げするかどうかで何回も頭を抱えました。

このポケモンは相性がいいポケモンに対しては滅法強いので大切に扱うのがなんだかんだ吉だと思います。

苦手なポケモンヒードランリザードンファイアロー

周りの水タイプでサポートしていきましょう。




f:id:Terurunn:20160719230725p:plainファイアロー

モロバレルを倒すために採用。
何匹ものモロバレルを葬ってくれました。

また今回はキリキザンを倒すためにフレアドライブを採用。
晴れ下でニンフィアやサンダーに打って一発で飛ばす試合もありました。
ただこの枠は横取りでもいいかもしれません。
残りの枠はメインウェポンのブレイブバードココドラやルンパッパを守るファストガード、味方の波乗りに巻き込まれないようにするための守るです。

持ち物は命の珠を採用。ただ反動ダメージがきつかった上にフレアドライブも数戦しか打たなかったので、するどいくちばしのほうが良かったかもしれません。

苦手なポケモンはサンダー、ヒードラン

サンダーに関してはトリル下でココドラクチートで倒しましょう。
ヒードランにはパーティ的に有利なので基本大丈夫です。




☆基本選出

ニョロトノ ルンパッパ ブルンゲル

基本これ。トリルを決めましょう。




☆まとめ

このパーティはかなり前のめりな雨トリパと分類してもいいかもしれません。
したがってトリルを決められない試合はとても苦しくなります。
この構築を扱うときはブルンを何より大切に扱ってください。
最後ブルンで詰めることもでき、温存して損はありません。

相性のいい構築はリザドランをはじめとした晴れ構築。

無天候ガルーラスタンにはほぼ五分五分で、雨ミラーにも有利でも不利でもありません。

苦手な構築はガルーラキザンとかですね。

雨滅びにはブルンを回していくと楽に勝つことができます。

叩きには怯まなければほぼ勝てます。
トノバックルンパ脱出から天候取ったりすることができるので。


構築全体的にサンダーとニンフィアが重く、この二匹に対してどうアプローチをかけていくかが鍵となります。
ニンフィアとサンダーの取り巻きのドランとランドにはかなり圧力をかけているので、いかに水タイプを残しつつこいつらを引きずりおろせるかの勝負となります。




☆最後に

いままで雨パーティを扱うのが苦手で試行錯誤し続けていたのですが、ついに結果を残すことができ感無量です。

とはいうものの、このパーティはかなりともしさんの構築を模倣しており、またローグ将に何日も構築相談を受けてもらいました。

自分の力で達成した部分はほんのちょっぴりですが、それでも苦手な雨を使い、ココドラという開拓されていないポケモンで最終7位をとれたのはとても満足しています。

終わりに、掲載を許可してくださったともしさん、構築相談に乗ってくださったローグ将、レートで対戦してくれた皆さん、ありがとうございました。

シーズン16も頑張りたいです。




☆おまけ

twitter.com

トロピウスは弱かったです。